スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ある方から聞いた話ですが

    これは、ある方から、聞いた話ですが・・・

    人は説得されていると感じると、相手を拒絶し始めるそうです。

    故に、広告やセールスでは、説得されている感じを低減する必要があります。

    そのための方法論の一つが「ストーリー」や「話」だそうです。

    ストーリーの心理学―法・文学・生をむすぶストーリーの心理学―法・文学・生をむすぶ
    (2007/04)
    J. ブルーナー

    商品詳細を見る


    文章の内容が、説得や広告であっても

    「実はこのようなお話があるのですが・・・」

    「あるお客様からこんな話を聞きましたところ・・・」
     
    というように「ストーリー」や「話」として
    こちらの言いたい事を展開していくと
    読み手の抵抗感が少なくなるそうです。

    あるニセ占い師の告白 ~偉い奴ほど使っている!人を動かす究極の話術&心理術「ブラック・コールドリーディング」 (FOREST MINI BOOK)あるニセ占い師の告白 ~偉い奴ほど使っている!人を動かす究極の話術&心理術「ブラック・コールドリーディング」 (FOREST MINI BOOK)
    (2009/05/20)
    ジョン・W・カルヴァー石井裕之

    商品詳細を見る


    ストーリ仕立ての宣伝といえば、昨今で一番に、私が思いだすのは、
    大手検索エンジンGoogleのテレビCMでしょうか・・・
    はじめは、何気なく検索して、答が返ってくる
    検索エンジンならではのCMかと思いきや、
    検索を通して、登場する人物の「ストーリー」がそこには描かれ、
    思わず視聴者が引きずり込まれると、
    Google検索ストーリーと題され、
    大変話題に大好評となったテレビCMです。

    広告やセールスでは、こちらの言いたい事を一方的に
    話す、書くのではなく、
    相手が受け入れやすい状態を作ってから
    こちらの話を展開していったほうが良いという、
    まさにこれら人間心理を上手に活用した、
    広告・宣伝手法の代表事例のようです。
    スポンサーサイト

    テーマ : 成功する為に必要な事 - ジャンル : ビジネス

    Tag : 広告 宣伝 セールス Google 検索エンジン 検索 ストーリー 心理

    コメント

    コメントの投稿

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。