スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    カタログ制作費 削ります

     商品カタログの制作費を最低3割削ります―――。

    丸紅がこんな売り文句を掲げ、企業のカタログ診断ビジネスに乗り出した。
    特定の業者に長年任せっきりに、という企業が多いことに着目したという。
     カタログの、デザインから紙の仕入れ、印刷にいたる工程ごとのコストを分析。
    割高と判断した工程の請負先を入札で選び直すよう提案し、
    価格競争の力で総制作費を下げる。
    丸紅は下がった額の一定割合を報酬として受け取る。
     丸紅が2007年に買収した米国の印刷用紙販売大手が、このビジネスを成功させていた。
    日本でも展開できないか調べたところ、多くの企業で、印刷会社や広告会社に丸投げする習慣が根付いていることがわった。
    そこで08年に専門チームを発足。
    今年から売り込みを本格化している。
                                     (2010年4月11日 読売新聞より)


    低コスト、低価格で、なおかつ品質は落とさずに。
    不況の世の中、どの企業も試行錯誤をしている。
    ただ、どこをどう削ればよいかが難しい。
    時には視点を変えることも必要である。

    弊社でも常にお客様にご満足いただける様、
    日々尽力しております。

    また、
    経費削減コストダウンのお手伝いをさせていただいておりますので
    ご興味を持たれた方は、お気軽に経費削減.comをご覧くださいませ。




    スポンサーサイト

    Tag : カタログ 丸紅 印刷 低コスト 経費削減 コストダウン

    コメント

    コメントの投稿

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。