スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    女の金銭心理学

    つい買ってしまう「女の金銭心理学」~なぜ「お得」という言葉に負けるのか

    上記は雑誌PRESIDENT Family 3月号の記事をYahooニュースで取り上げていたものである。

    PRESIDENT Familyだけあって、ここで言っている「女」=上流階級の専業主婦だけに限った話なのだが、
    これが面白い!!!

    男性諸氏・そして独身女性、はたまた働くママ達には「は???」ってなること請け合いだが、
    この層を取り込むことは様々な業態において非常に有利であることも間違いない。

    内容をザっと紹介すると、
    ■スーパーの激安品は妻たちにとって「戦利品」だった
    →達成感を得ることができない主婦業。そんな中、1円でも安く買った自分は賢く偉い!
    と達成感を得ることができる!!

    ■「万円単位」の惨劇! 妻の悲劇のヒロイン化を食い止めるべし
    →上記のパターンで達成感を得ているうちはまだOK!
     女性の出費(くれぐれも、ここでいう女性=主婦ということをお忘れなく!)には罪悪感が伴う。
     その罪悪感が外れると、、、。
     1:上記のパターンで達成感を覚え自分にご褒美♪なんて言って罪悪感をちょっと外して
       自分にちょっとしたものを買うかわいい主婦。
     2:1に対して、ちょっとしたもので収まらない=悲劇となるのが、私はこんなに毎日、
       毎日がんばっているのに、誰もほめてくれないっ!!と悲劇のヒロインと化して
       ドカンと浪費してしまうパターン。

    ふむふむ。
    何か広告・チラシに、そしてHPでのキーワードが見えてきませんか??
    詳細は一番上の文章をクリックして元記事をご参照下さい。
    ターゲットの心理を理解し、心に働きかける広告作りにお役立て下さい!
    スポンサーサイト

    テーマ : お金の知識 - ジャンル : 政治・経済

    Tag : お得 スーパー 激安 主婦 達成感 ターゲット 心理 広告

    コメント

    コメントの投稿

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。