スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    広告効果は、4日前後しか継続しない

    一般的に、広告効果は、4日前後しか継続しないと言われています。

    エビングハウスの忘却曲線」というのをご存じでしょうか?
    g-e.gif

    ドイツの心理学者エビングハウスが発表した忘却曲線とは、
    「人間の記憶は指数関数的に減少する」というもでした。
    エビングハウス氏の実験によると、
    記憶は20分後におよそ42%を忘れ、
    1時間後でおよそ56%、
    9時間後でおよそ64%を忘れ、
    その後少しゆるやかになり6日後には、
    およそ76%を忘れてしまうそうです。

    このペースで時間が経過すると、一ヵ月後は?
    おそらく、一月もすれば、だれでも、たいていのことは、
    キレイに忘れてしまう
    これが、”人間の生理”にて、ほぼ例外はありません。

    それ故、あなたの会社のことも、
    広告を眺めてくれたお客さんは、すぐに忘れてしまうのです。

    冒頭にお話した広告の効果が4日前後しか継続しないのも、
    これで、うなずけますね。
    ↑実は、これ、メチャメチャ大事な広告宣伝の基本ノウハウです。

    広告出してもすぐ忘れられちゃう?
    それでは、どうしたら良いのでしょうか?

    人はなぜ、忘れるのか 脳と記憶の不思議な話人はなぜ、忘れるのか 脳と記憶の不思議な話
    (2006/02/23)
    ロブ・イースタウェイ

    商品詳細を見る


    おそらく、ご自身のご自宅でも、何度も何度も同じような?チラシが、
    毎週、入ってくるなんてご記憶ある広告あるのではないでしょうか?
    実際、広告内容自体は、記憶ないけど・・・
    ああ、またこの会社の広告か。とか等、手に取られたとき思われたことも
    かなりの確率でもあるかと。
    同色・同形・業種・会社名・また昨今では、営業マンさんの似顔絵等も
    非常に多く見かけますよね。
    これらの傾向が顕著に多いのが、不動産・リフォーム業等のチラシ広告です。

    これは、今回、ご紹介させていただいた忘却曲線にでも表されるように
    私達、人間は、時の経過と共に、記憶が薄れ忘れてしまいますが、
    一方、人間は、学習し覚えたことを、忘れる前に繰り返し反復することによって、
    その忘れる確率は大幅に低くなることも証明されているため、
    まさに、この、”人間の生理”を知った上での、広告戦略ともいえそうです。

    色・形。なんらかのキーワード、また絵で等、なるべくシンプルで単純なもの
    それらを反復、繰り返しすることよって、確実に人々に記憶されます。
    町のどこかで、「あ、また同じ広告が」「あの不動産屋さんの広告がまた」等、
    こんな声が誰か発せられた時=広告効果が薄れていない工夫の表れが
    また一つ、評価された時なのかもしれません。
    スポンサーサイト

    テーマ : こいつは使えるぞ - ジャンル : ビジネス

    Tag : 広告効果 4日 継続 不動産 リフォーム エビングハウス忘却曲線 広告 人間の生理 記憶

    コメント

    コメントの投稿

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。