スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    広告効果(反響)を上げるには?心、興味惹かれるキャッチコピーが鍵。

    ポスティングでは、ポストからチラシを取り出す瞬間、
    受け取り手に、広告として目に触れる時間は、
    ,(コンマ)数秒といわれています。
    要は、その、,(コンマ)数秒に、いかに受け取り手に、
    興味を持ってもらえるか。
    これが、広告効果反響)に繋がります。

    それでは、ポスティングに限らず、あらゆる広告分野で、
    広告効果反響)となる、共通のがもしあるとしたら?
    それは、受け取り手が、興味惹かれる、
    キャッチコピー」というなのかもしれません。

    売り上げがドカンとあがる キャッチコピーの作り方 (日経ビジネス人文庫)売り上げがドカンとあがる キャッチコピーの作り方 (日経ビジネス人文庫)
    (2009/07/01)
    竹内 謙礼

    商品詳細を見る

    日本でよく呼ばれるキャッチコピーとは、
    商業上のスローガン(Advertising slogan)のことで、
    スローガンとは、企業や団体の理念や、運動の目的を、
    簡潔に言い表した覚えやすい句・標語・モットーのことです。

    キャッチコピーの重要性が、語源よりも理解できたところで、
    それでは、早速、キャッチコピーを作りましょう!

    いきなり、そんなことを言っても、お客様の興味を惹く、
    抜群のキャッチコピーなんて、そう簡単にはできませんよね。
    そこで、まずは、マネごとからでもはじめましょう!
    何事も上達の近道は、お手本を学ぶこと。からです。

    カタログ・チラシ キャッチコピー大百科カタログ・チラシ キャッチコピー大百科
    (2008/09)
    不明

    商品詳細を見る


    先日、偶然ですが、あるテレビ番組の中で、
    バルセロナオリンピック金メダリスト、元吉田秀彦選手に
    「どうしたら上手に背負い投げが出来るようになりますか?」
    「どうやったら柔道が強くなりますか?」と
    将来、柔道で金メダルを夢見る子供達から質問を受けていました。
    すると、元吉田選手が、優しく
    「オリンピック金メダリストというと子供の頃から無茶苦茶
    強かったでしょう~等、とよく言われますが、どちらかというと
    メチャクチャ弱かったです」
    「ただ練習はたくさんしました。何度も何度も同じことを。
    後は、上手な人のマネ。それ以外、柔道で強くなる方法はないです」と
    力強く応えていたのがとても印象的でした。

    なんだか少し話が反れましたが、キャッチコピーの作成も要は同じです。
    是非、あなた自身が、チラシ、新聞、雑誌、書籍タイトル
    看板、吊革広告、テレビ等にて、興味惹かれた
    上手に使われている大手会社等のキャッチコピーを、
    まずはマネることから、初めてみましょう。

    その後、自身が、何気なく今まで、興味を惹かれた
    (目が止まった、足が立ち止まった)内容も、
    全てが、キャッチコピーですので、
    日々の生活の中でも、キャッチコピーに触れる機会は多く、
    馴染みも多い内容にて、今度は、それらを意識するだけでも、
    御社のサービス。商品等によりマネ(あてはめ)しやすい。
    あなたのキャッチコピー作りの参考になると思うのです。

    一瞬で!心をつかむ売れるキャッチコピーの法則一瞬で!心をつかむ売れるキャッチコピーの法則
    (2007/08)
    田村 仁

    商品詳細を見る
    スポンサーサイト

    テーマ : マーケティング - ジャンル : ビジネス

    Tag : ポスティング チラシ 広告効果 反響 キャッチコピー 興味 モノマネ 吉田秀彦

    コメント

    コメントの投稿

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。